ジャポニスム2018|Japonismes 2018

  • 展示

  • 2019年2月18日(月)~2月28日(木) | パリ・ジュンク堂書店

俳画展示会

尾崎放哉が終焉の地である「南郷庵」で書いた俳句集「Hôsai Shôdôshima ku」の出版を記念して、フランス人書家・画家・俳画家であり、同作の翻訳を務めたマリー=クロード・ジャンピエール氏(Marie-Claude JEANPIERRE)(雅号:マンダ(萬田))による俳画を展示する。会期中は、作品のみならず、尾崎放哉や種田山頭火らを輩出し、自由律の俳誌である「層雲」を創刊した荻原井泉水や正岡子規らによる「新傾向俳句」についての解説も予定されている。 
 
主催: BOOKLOAN EUROPE SARL

パリ・ジュンク堂書店(18 rue des Pyramides 75001 Paris)